--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四季のクレイジーフォーユー(以下CFY)初日の相模原公演をなっちゃんとしのと三人で観てきましたCFYはどうやら小学生のときに名古屋公演を一度観たことがあるらしいんだけどあまり記憶にないという(笑)でも今日はしっかり観てきたよー。忘れないうちに感想を・・・。まず、この作品に関してはノーマークだったせいでキャストが誰々でスゲー!とかがっかり!とか別にありませんでした(笑)

相模大野で待ち合わせてディズニーの置いてあるお店に寄って、私は来年の手帳を購入。ミッキーのホワイトバンド発見しかもそのバンドはちゃんと寄付されるとのこと、本家よりちゃんとしてますな・・・なんか9種類?あるとか店員さんが教えてくれたけどあんまかわいくない2色しか残ってませんでした(笑)そのあとシルバニアのお店で昼食。パスタセット頼んだらサービスでかわいいビンに入ったりんごジャムがもらえたよ840円で本来630円のジャムもらえてラッキーしのに早く食べろと急かされ、さっさと食べて会場に向かいました(ー_ー)

なっちゃんが取ってくれた先行予約、どうやら相模原は激戦だったらしいのにすごくいい席でみれたあんないいところで観れたのは東京マンマの楽週以来だわ、C席っ子だから。あのときは5列どセンターだったけどオクで楽週チケはどれもとんでもない額になってて危うく売るところだった(笑)今日も火薬の匂いするしツバ飛び見えるしもう臨場感が違うね(笑)なっちゃん本当にありがとう!!追記にて感想
とにかくおもしろかった!アンサンブルの開口がめちゃめちゃ気になったけど(笑)コメディはいいね~。セリフの節々にミーマイを思い出したんだけど気のせいかね。フランス革命のミュージカル発言笑った。あとで知ったんだけど栗原さんは今日がザングラーデビューだったのね。全然そんなふうに感じないのはベテランだからか。いやー加藤ボビーおもしろかった。本当にコメディできるんだね、アルプは嘘ついてなかった(失礼)解ってたまるかもみればよかったな。樋口ポリーもよかった。相当作りこんできてるっていうか、あのニカニカ顔(゚∀゚)から低い声出てて笑えました。濱田さんみたいね。樋口アイーダを見た人が濱田さん意識してたって言ってたのが想像できる。でも歌いだすと樋口麻美でそれもおもしろかった。カテコの笑顔がまぶしすぎる!オテアゲ!

ストーリーはバカバカしくてすごくよかった。ミュージカルじゃないと楽しめないようなありえない展開のもの大好き。たのしい!パッツィー本当にかわいいね。あんな感じの子どこ行っても一人はいるよね。あと脇坂さんいいなー(*´ω`*)あの人がいると舞台がすごく締まるような気がする(わかったような口聞いてごめんなさいw)アイガットリズムすごく楽しかった!!CDやテレビではあの楽しさはやっぱりわからないなあ。棒にヒール引っ掛けて立ってピラミッド作ってたの本当すごかった。あとトウでタップしてたのはミーティングのシーンだっけ、すごいなーあの発想が。アメリカンだわ。

作品的に気になったのは、曲がところどころ長すぎるかなあ。ザングラーと偽ザングラーの歌とか、バリケードwの前でボビーとポリーが歌うソロの曲とか。あれだけストーリーが目まぐるしく展開していくせいか、曲が長いとちょっと飽きちゃうかな。東京公演楽しみにしてまーす。

ランクはなんだか人間になりたがった猫のスワガードさんにみえました。似てないかねえ?あのキャラが。あとユージーンとパトリシアは異国の丘のアグネス・フォーゲル夫人?達に似てると思いました。あ、ユージーンで思い出したけど、なっちゃんが開演前「山口さんユージーン・フォーダー」とかって言ったから私「山口さん友人4だ~」って言ったんだと思って、キャスト表見たらユージーン・フォーダーって役名だった(笑)聞き間違いっておもしろいね。

最後に一言・・・
道口サムがたぶん一生見られないことを悔やむ
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://onmyown.blog24.fc2.com/tb.php/7-62a9fb54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。