--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.16.05:19
年パスを卒業したい。
ディズニーなくても、生きていけるなあ。

追記は関係のない話。
最近ちいさなことにものすごく幸せを感じる。たとえば、おいしいものを食べたり、好きな人たちと寝不足を覚悟で電話したり、ちょっとはめをはずして遊んでみたり。急に旅行にでかけたりね。

そういうことはきっとずーっと続くんだろうなあ。感じるか感じないかって違いだけで、きっとあるんだと思うの。匂いみたいにいつかは慣れてわからなくなってしまうかもしれないけど。そうしたらまた新しい楽しみを見つければいいだけのことだものね。

今の私は、「これがないと生きていけない」というものがないような気までしてきた。どうなったって、きっと生きていける。しかもどの道に進んだって、そのどの選択肢の中にも絶対幸せなことや楽しいこと、それに悲しいこととかつらいこともあると思うとなんだかわくわくする。

プロポーズされたわけではないけど、結婚のことについて話をされた。彼はいつもおばかなことばかり言って単純でわかりやすい人だと思っていたけどちゃんとそういうことを考えているんだなあと思った。私はまだ18でそんなことはまったく考えていないけど、私の周りにはそういうことを考えている人もいて、その中に私という選択肢(笑)があって年齢や将来のこと、体のこと、いろいろ考えているんだと思うと人間ってすごいなあと思う。こうやって命はめぐるのか。根拠はないけど彼はきっと幸せになれる。

恋愛ってわからないよ。私はやっぱり優柔不断だし、今は傷を負ってるせいもあると思うけどしっかりした恋愛はとてもできない。関係が不透明だったり、今を楽しめればそれでいい!というスタンスがとても楽だし、それを繰り返しているうちに少しずつ痛みが癒えてきてる気がする。

結婚とか、そういうことがこの先ふいにきてもそれはそれでおもしろいなって思う。私みたいにいろんなことを隅々まで考えつくしてしまう人間はもっと楽に適当に歩むほうがいいような気もする。もちろん今話していることはただの曇った幸福論なんだけど。

ちょっと頭がおかしいことになってるなあ。
でも、ありあり。頭がおかしいときにしか書けないこと、できないこと、考えないことっておもしろいよね。ちょっと酔っ払ってるような感じで。こういうのもありあり。全然アリアリ
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://onmyown.blog24.fc2.com/tb.php/32-a2559b27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。